助成金制度についてのご案内

事業主・施設者様、人材育成担当者様に耳寄り情報!!
キャリア形成促進助成金をご紹介します


助成金広告

企業内における労働者のキャリア形成促進助成金は、労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、 雇用する労働者に対して職業訓練などを計画に沿って実施した場合に、訓練経費や訓練期間中の賃金の一部を助成する制度です。

ぜひこの機会を活用し、『中部美容福祉カレッジ』が行う、“美容福祉士認定講座”をお得にご受講ください!

(※1)成長分野等人材育成の成長分野等についての詳細は、⇒こちらをご覧ください。   
(※2)有期契約労働者を対象とした「キャリアアップ助成金」も設けられております。
    詳しくは厚生労働省ホームページをご参照ください。⇒厚生労働省HPはこちら



助成金制度の概要(詳細は厚生労働省またはお近くのハローワークににお問合せ下さい)

◆助成額
助成額

経費助成:研修に要した経費の半額(上限15万円〜50万円 ※1)
賃金助成:研修時間×800円
※1:訓練時間に応じて、研修費用の助成額が増額します。
一人1コースあたりの訓練時間が100時間未満の場合は15万円、100時間以上200時間未満の場合は30万円、 200時間以上の場合は50万円が上限となります。(1事業所の年間の支給限度額は500万円です。)

 例えば・・・・
    『美容福祉士認定講座 20時間、110,000円(テキスト代込み)』 を5名で受講した場合、
 経費助成・・・(110,000円×5名)/2=275,000円   
 賃金助成・・・(800円×20時間)×5名=80,000円   
                  合計 355,000円 の助成金が支給されます。

◆訓練の対象となる労働者の条件
(1)支給対象となる労働者は、訓練実施計画届時に提出した雇用保険被保険者であり、
訓練実施期間中において、雇用保険被保険者であることが必要。
(2)訓練を受講した時間数が、助成対象訓練時間数の8割以上であることが必要。

◆支給対象となる職業訓練
(1)Off−JTにより実施される訓練であること(事業主自ら企画・実施する訓練、または教育訓練機関が実施する訓練)
(2)助成対象訓練時間が20時間以上であること
(3)成長分野等の業種に属する事業主、または成長分野等以外の業種に属する事業主であって、 成長分野等の事業を実施しているか、あるいは実施することを予定している事業主が、その雇用する労働者に対して実施する訓練であること

◆受給までの流れ

フロー

フロー

◆ご注意
(1)このページでは厚生労働省の制度を簡単に紹介しています。
   制度内容や申請等の詳細につきましては厚生労働省のホームページをご覧いただくか
   最寄の都道府県労働局にお尋ねください。

 キャリア形成促進助成金についてのパンフレットはこちら